本サイトは、特定非営利活動法人(NPO法人)オープンワイヤレスアライアンスが企画・提供する3GIM(スリージム: 3G IoT Module)や4GIM1)の技術情報や活用情報などを広く提供するとともに、利用者向けの技術サポートを提供することを目的としています。

  • LTE(Xi)を利用できる4GIMの販売が遅れています。(2018.1.3)
    • 昨年秋に販売を開始する予定でした4GIM(V1)ですが、現在、最終的な試験を実施中です。
    • 販売開始時期が大幅に遅延して申し訳ございません。販売のめどが立ち次第、このWikiにて周知させていただきます。


  • アクティブGPSアンテナが利用できる3GIM(V2.2)の販売を9/1から開始しました。(2017.9.2改訂)
    • ご要望の多かったアクティブGPSアンテナを利用する機能を追加しました。この機能を利用すれば、長いケーブルを介してGPSアンテナと接続することができます。
      • 例えばこのようなアンテナが利用できます: https://www.switch-science.com/catalog/1412/
      • アクティブGPSアンテナを使えば、アンテナのケーブルを長くすることができ、より高感度にGPSをご利用いただけます。
    • 従来のパッシブGPSアンテナも、今まで通りに利用できます。
    • 3GIM(V2.2)の詳細は 3GIM(3G IoT Module) Ver2.2 について を参照ください。
    • ご購入は、スイッチサイエンス様の商品ページからお願いいたします。


  • LTE(Xi)を利用できる4GIMの販売を9月後半から予定しています。(2017.9.2)
    • LTEサービスを利用する3GIM互換の通信モジュール 4GIM(フォージム) の販売を予定しています。
    • 販売時期は9月後半を予定しています。
    • 4GIM(V1)に関する情報は、4GIM(4G IoT Module) Ver1 について をご参照ください。


  • IoT向けの廉価なSORACOM社の「グローバル向けAir SIM」が3GIM(V2/V2.1)で利用できることを確認しました。(2017.5.31)
    • グローバル向けAir SIMについては、グローバル向け Air SIM を参照ください。
    • APN等の設定は、通常のSORACOM Air SIMと同じです。
    • 「プラン01 - Low Data Volume」を利用すれば、1ヶ月の通信量がきわめて少ない利用形態で月額100円程度の運用が可能となります。


  • Raspberry Piで3GIMを簡単に利用するための拡張ボード 3GIM HAT の販売をAmazonで開始しました。(2017.5.4)




  • Raspberry Piで、3GIM(V2/V2.1)を簡単に利用できるようにするための拡張ボードです。
  • お求めは、info@tabrain.jp までご連絡ください。直販でのみ取り扱っています。



1) オープンワイヤレスアライアンス(OWA) が企画・設計し、普及・展開を図っているWAN(3G)通信モジュールです。