IoTABを使った作例 - 小型4Gカメラ

IoTAB(V1)を使った小型3G/4Gカメラの作例を紹介します。 このカメラの概要は以下の通りです。

  • サイズが小さく(50*50*25mm)、どこにも簡単に設置できる(3G/4Gを使い、電池で駆動)
  • 使用するセンサやファームウェアをカスタマイズできる(Arduino IDEを使った開発が可能)
  • 小型の二次電池(300mAhのリチウムポリマ電池)を採用し、2時間に1回の撮影で2日間ほど稼働できる


主なパーツ構成

パーツ型番等スペック入手先補足
マイコンIoTAB(V1)Arduino Zero互換スイッチサイエンス(近日販売予定)
カメラ小型TTLシリアルJPEGカメラ解像度VGA、カラー、JPEG形式出力、UART接続秋月電子
通信3GIM(V2.2)または4GIM(V1)小型3G/4G通信モジュールスイッチサイエンス(近日販売予定)別売りの小型ポールアンテナを使用
センサSHT31 高精度温湿度センサモジュール温度:-40℃~+125℃で±0.2℃(@0~90℃)、相対湿度:0%~100%で±2%(@0~90℃)秋月電子
ケースタカチ製 TW5-3-5G外寸50*50*25mm(ABS樹脂)千石電商
電池リチウムポリマ電池3.7V・300mAh千石電商
その他カメラの電源制御のための回路の部品FET・抵抗等


制作にあたっての注意点

  • このカメラが撮影した写真をアップロードする先のサーバが別途必要となります。AWS等のクラウドサービスを利用して構築する等が必要となります。


完成写真

  • 正面から


  • 裏から(蓋を開けたところ)



補足

  • 本制作例の詳細をお知りになりたい場合は、お問い合わせ からお問い合わせください。